複業・お金

【給料・年収を上げる3つの方法】20代・30代ごとに取り組むべき優先順位の違いも紹介!

この記事は、

・今の給料や年収に不満がある
・給料や年収を上げていきたい
・給料や年収の上げる方法を知りたい

そんな思いを持つ方のお悩みを解決する記事です。

こちらの記事を読めば、「給料・年収を上げる3つの方法」と「20代・30代ごとに、3つの方法の取り組むべき優先順位の違い」を知ることができます!

実際、私は20代→30代にかけて、上記の取り組みを実践することで、年収を2倍にすることができました。

誰でも意識と行動さえすれば、実践できる汎用的な方法ですので、ぜひ参考にしてみてください。

【給料・年収を上げる3つの方法】20代・30代ごとに取り組むべき優先順位の違いも紹介!

ビジネスパーソンで、リスクなく給料や年収を上げる方法は、基本的には3つしかありません。

【給料・年収を上げる3つの方法】
・昇進・出世による昇給

・転職をする
・副業をする

それ以外の方法で、なるべく早くに年収を上げようと思うと、仮想通貨投資、FX、不動産投資などになってしまい、知識がない人が取り組むには、損失するリスクが大きいので、あまりおすすめはしません。

そのため、上記の3つの方法を、20代・30代で、スキルや経験を考慮して、優先順位をつけて、取り組むことをおすすめします。下記にご紹介します。

【給料・年収を上げるため】20代で取り組むべき優先順位

優先順位① 昇進・出世による昇給
優先順位② 転職をする
優先順位③ 副業をする

ビジネスパーソンとして、(20代前半は特に)スキル・経験がまだまだ身についていない状態なので、基本的には、今の職場で、スキルを高め、実績を出して、「昇進・出世による昇給」を狙うのが、一番優先順位が高い取り組みです。

ただ今の職場では、「成長できる機会や環境がない」「今後のキャリアの方向性に合わない仕事をしている」「年功序列が当たり前で、成果を出しても昇進・出世ができない会社」であれば、転職することを考えた方が良いです。

最近は、副業することをおすすめするトレンドではありますが、基本的には、自分がやっている仕事を通じて培った知見が活かすことができ、かつ本業と副業の両方やることが、本業・副業それぞれに相乗効果が出るものだけを取り組むのがポイントです。

ちなみに20代は、ビジネスを通じて培った知見がまだ少なく、副業に取り組んでも成果を出しづらいので、20代で「給料・年収を上げる」取り組みとしての優先順位を3番目にしています。

【20代転職ガイド】おすすめ「転職サイト」5選 / タイプ別「転職エージェント」10選この記事は、20代で転職を考えている、転職活動の進め方を知りたい、自分に合った転職サイトや転職エージェントを知りたい、あなたにオススメで...
【20代ハイクラス転職】おすすめの進め方と転職サイト・転職エージェント厳選10選この記事では、ハイクラス転職支援のプロが、20代ハイクラス層の方に向けた、おすすめの「転職の進め方」「転職サイト・転職エージェント厳選10選」を紹介しています。こちらの記事を読めば、転職の成功に近づくことができます。...

【給料・年収を上げるため】30代で取り組むべき優先順位

優先順位① 副業をする
優先順位② 転職をする
優先順位③ 昇進・出世による昇給

30代は、20代と比べ、ビジネスの経験も豊富で、培った知見が活かせることも多くなっているので、取り組みとして、優先順位が高いのは「副業をする」ことです。

いますぐにお金を稼ぐのでなく、中長期的に継続的に、お金を稼ぐ志向を持てるなら、自分の知見をコンテンツ化したブログの運営をするのが、おすすめです。

もし短期的にお金を稼いでいきたいのであれば、他の会社で営業経験を活かしたコンサルティングや、開発力を活かして土日に他の会社の仕事をする、などの副業(兼業)での取り組みがおすすめです。

もし今の会社が副業することがNGの会社であれば、まずは副業OKの会社に転職することを考えましょう。

30代になると、20代と比べると昇給・出世できる人は正直限られてくるので、もし今の会社で(昇進・出世の)可能性が少ないのであれば、副業OKの会社に転職して「給料・年収を上げる」ことに挑戦した方がいいです。

また「利益率の高い業界×成長している企業」に転職することで、転職するだけで、「給料・年収を上げる」ことも可能です。

【副業解禁/厳選50選】パラレルワーク・副業・複業・兼業OKの企業この記事は、「副業・複業・兼業OKな企業を知りたい/転職を考えている」「年収を増やしたい」「自分のやりたいことにチャレンジしたい」、とい...
【30代ハイクラス転職】おすすめの進め方と転職エージェント厳選10選この記事では、ハイクラス転職支援のプロが、30代ハイクラス層の方に向けた、おすすめの「転職の進め方」「転職エージェント厳選10選」を紹介しています。こちらの記事を読めば、転職の成功に近づけます。...

給料・年収を上げる3つの方法の具体的なポイント

ここからは、「昇進・出世による昇給」「転職をする」「副業をする」における具体的なポイントを解説していきます。

「昇進・出世による昇給」のポイント

「昇進・出世による昇給」といっても、そう簡単にいかないように思えるかもしれませんが、下記のポイントを意識することで、その確率は上げることができます。

意外に下記を意識しながら、仕事をやりきっている人は少ないので、意識して行動をするだけで、他の人よりも差をつけることが可能です。

① 会社の評価基準を正しく把握する
② 評価する上司の傾向を掴む
③ 定量的に可視化できることに取り組み、成果を出す

① 会社の評価基準を正しく把握する

一般的に、会社には、「評価基準」をまとめたものがあります。マネジメントしている人(=上司)には、会社の人事部から、そのまとめた資料が配られており、それに基づいて、メンバーの育成や評価をするようになっています。

どんな高い成果を出していても、その「評価基準」とかけ離れたプロセス・成果であれば、評価はされません。

会社がどういうプロセスと成果を評価するのか、その基準を正しく把握し、働いて成果を出すことが、昇進や出世においては、非常に大切になります。

人事や上司に、社内の「評価基準」をまとめたものが欲しい、と依頼をすれば、意外にも渡してくれるものなので、もし、まだ正しく把握できていない人は、相談をしてみましょう。

② 評価する上司の傾向を掴む

いくら会社の「評価基準」を把握して、行動をしても、その評価を持ち込むのは上司です。(査定会議の場に、上司が各メンバーの評価を持ち込みして、経営ボード陣と一緒に議論をするのが一般的です)

そのため、いかに上司が、査定会議の中で、自分を推してくれるか、とても大切です。自分の評価を持ち込む上司との関係性をしっかり築いておくか、普段仕事をする中で、日々押さえておきたいところです。

どういうタイプを好む傾向にあるのか、どういう人を評価する傾向にあるのか、そういった事を早めに掴んでおいて、仕事の中で、立ち振る舞いや成果を出していくことがポイントです。

③ 定量的に可視化できることに取り組み、成果を出す

評価されやすい成果の傾向としては、「数字に表せるもの=定量的に可視化できるもの」です。定量的に表す上でのポイントは、基準より「増えていること」と「減っていること」です。

「増えていること」とは、例えば、「目標や昨対より何%UPした形で売上を向上させた」「新しい事業・サービス・企画を新しく生み出した」です。

「減っていること」とは、例えば、「業務効率を上げることができ、月何十時間分の工数の削減効果を生み出した」「費用を従来より何%削減した」などです。

売上の責任を持つ営業や売上に間接的に影響してくるマーケティング・企画、広報部署では、「増えている」成果を出すことが大切で、人事や経理、労務といったコーポレート部門では、「減っている」成果を出すことが大切です。

「② 転職をする」のポイント

「給料・年収を上げる」転職には、押さえるべき3つのポイントがあります。

① 利益率の高い業界
② 成長している企業
③ 業界地位が上の企業

必須で押さえたいのは、「① 利益率の高い業界」と「② 成長している企業」です。この2つが前提があってこそ転職で「給料・年収を上げる」ことの可能性が高くなります。

「利益率の高い業界×成長している企業」の具体例でいくと、「コンサルティング業界の企業・IT業界の企業」で、次いで、「製薬業界の企業や金融業界の企業」です。

例えば利益率の低いメーカー業界や小売・サービス業界の企業で働いている人は、上記にあげた企業へ転職するだけで、「給料・年収を上げる」ことができる可能性が極めて高いです。

また同じ業界での転職でも、業界がなるべくトップに位置する企業へ行くだけでも年収が上がります。例えば、IT業界の中でも、現在であれば、楽天やLINEよりもリクルートの方が年収が高いです。

【メガベンチャー転職】平均年収ランキング10選!事業内容・働く環境のまとめITメガベンチャーについて「どういう企業なの?」「給与はいいの?」「福利厚生はどんなものがあるの?」ITメガベンチャーへの転職を考えている方におすすめの記事です。誰もが気になる年収ランキングも調査しました。...

「③ 副業をする」のポイント

「副業をする」際には、アルバイトのような時間単位によってお金をもらえる仕事だけは避けましょう。副業を通じて得られるお金・スキルや経験の価値は高くないのに、体力と時間を消費してしまい、結果的に、本業がおろそかになる可能性が高いためです。

副業をするなら、「今までやってきた知見が活かせる副業」また、「新たな知見を獲得できて本業のパフォーマンスが上がる副業」に取り組むことがおすすめです。

副業を始める手段がない人は、まず試しに、下記のココナラクラウドワークスに取り組んでみるのをおすすめします。自分を持っているスキルを販売することを通じて、マーケティングの勉強をすることもできます。(マーケティングは、どんなビジネスパーソンでも身につけた方がよい素養です。)

ココナラ

ココナラは、「自分の得意なことやスキルが出品できるオンラインマーケット」です。得意を生かして好きな時間に手軽に副業できるのが特徴です。

会員は100万人を突破し、取引件数は300万件以上と、非常に伸びているサービスです。下記のようなカテゴリーで、自分の得意なことやスキルを好きな価格で、出品することができます。

【出品できるカテゴリー一覧】
デザインイラスト / 似顔絵 / 漫画Webサイト制作 / Webデザイン音楽 / ナレーション動画 / 写真 / 画像ライティング / ネーミング / IT / プログラミングビジネスサポート / 代行ビジネス相談 / アドバイス集客 / Webマーケティング翻訳 / 語学占い悩み相談 / カウンセリング恋愛 / 結婚美容 / ファッション / 健康キャリア / 就職 / 資格 / 学習ライフスタイル趣味 / エンターテイメント士業(行政書士・税理士etc.)マネー / 副業 / アフィリエイト / その他法律相談(弁護士)

クラウドワークス

クラウドワークスは、日本最大級のオンラインお仕事マッチングサイトです。出品している人は、エンジニア・デザイナー・ライターが中心ではありますが、そのスキルを有している人にはおすすめのサービスです。

お仕事依頼総額400億円超を超えている急成長中サービスで、テレビや日経新聞でもよく取り上げられています。

まとめ

今回の記事は、

・今の給料や年収に不満がある
・給料や年収を上げていきたい
・給料や年収の上げる方法を知りたい

そんな方におすすめをさせてもらいました。ビジネスパーソンで、リスクなく給料や年収を上げる方法は、基本的には3つしかないので、もしなるべく早くに実現したい人は、下記の方法に取り組んでいくことが大切です。

【給料・年収を上げる3つの方法】
・昇進・出世による昇給

・転職をする
・副業をする

20代・30代によって、取り組むべき優先順位は、下記のように違うので、それも意識して取り組んでもらえたら幸いです。

【給料・年収を上げるため】20代で取り組むべき優先順位
優先順位① 昇進・出世による昇給
優先順位② 転職をする
優先順位③ 副業をする

【給料・年収を上げるため】30代で取り組むべき優先順位
優先順位① 副業をする
優先順位② 転職をする
優先順位③ 昇進・出世による昇給

転職を少しでも考えている方は、必ず、BIZREACH(ビズリーチ)』を利用しましょう。この転職アカデミアでも、一番人気のサービスで、情報収集でも、自分の市場価値を知る上でも、転職活動をする上でも、一番使い勝手の良いサービスです。

BIZREACH(ビズリーチ)』は、掲載企業数やヘッドハンター人数、求人数(公開求人数は114,000件以上、非公開求人数は23,000件以上)は、国内トップクラスの転職サービスです。