転職ノウハウ

【20代ハイクラス転職】おすすめの進め方と転職サイト・転職エージェント厳選10選

20代で転職を考えているのですが、キャリアアップ・年収アップを狙いたいです。転職サイトや転職エージェントのおすすめはありますでしょうか?
クラフツマン
クラフツマン
20代後半〜30代前半にかけて、転職を2回をしており、年収アップ転職を実現した経験してきた私私クラフツマンTwitterはこちらがご紹介します。

結論、20代ハイクラス層の方に、最もおすすめなのはBIZREACH(ビズリーチ)を活用することです。数ある転職サービスの中でも、ハイクラス向け求人の量と質のレベルが高い転職サービスです。

今までの数多くのハイクラスのビジネスパーソンのキャリア・転職支援をしてきた経験から分かったことは、できるビジネスパーソンほど、転職する意思がなくとも、定期的にヘッドハンターとコンタクトをとり、転職マーケットの情報を集め、自身の市場価値を客観的に把握するようにしていることです。

ぜひ転職活動をする人も、まだ転職活動していない人も、この記事をご参考に、自身のキャリアのために、アクションしてもらえると幸いです。

20代ハイクラス層におすすめの「転職の進め方」

20代ハイクラス転職の成功の鍵は、「いかに非公開の求人情報を得ることができるか」です。非公開の求人というのは、採用するポジション数も少ない傾向にあるため、情報を得るタイミングがとても大事です。

そのため、常々情報のアンテナをたて、また自分にハイクラス求人の提案がくるようなネットワークを早くに構築することが必要です。

そのために、下記のSTEPで転職活動を進めることがポイントです。

【STEP1】ハイクラス求人を出している企業を知る
「転職サイト」の活用

【STEP2】最新・非公開のハイクラス求人情報を得る
「転職エージェント」の活用

【STEP3】企業のリアルを知る
「企業の口コミメディア」などの活用

20代ハイクラス層におすすめ「転職サイト」厳選5選

20代ハイクラス転職を成功させる上でのSTEP1は、「ハイクラス求人を出している企業を知る」ことです。

いきなり転職エージェントに相談をして「自分にあうポジションないですか?」と聞くのではなく、まずは「どんな企業や求人があるのか?」「その求人はどんな内容なのか?」把握し、自身で転職マーケット感覚を掴む・養うことが大切です。

そこでおすすめなのは、ハイクラス層を対象にした「転職サイト」を複数活用し、「ハイクラス求人」の情報を手に入れることです。

今回は、20代ハイクラス層の方向けの、おすすめの「転職サイト」を厳選して5つご紹介します。ハイクラス向けとはいえ、それぞれの特徴があるので、情報を参考に、自分の志向にあったものを選んで活用してみてください。

① BIZREACH(ビズリーチ)

おすすめスコア:

もっと多くの方におすすめなのが、ハイクラスの有名企業や質の高い転職エージェントが数多く利用している『BIZREACH』です。「選ばれた人だけのハイクラス転職サイト」です。ハイクラス転職サイトとしては日本最大級です。

転職エージェント(ヘッドハンター)の登録人数は国内トップで、求人数や契約企業数も国内トップクラスを誇っているので、短期間で、非常に多くの20代向けハイクラス求人のスカウトをもらうことができます。

30代以降向けと感じるかもしれませんが、20代前半からでも十分に利用価値のある質の高いハイクラス転職サイトです。

② キャリトレ

おすすめスコア:

ベンチャー志向がある人には、『キャリトレを利用することをおすすめします。先ほどご紹介したBIZREACHを運営している会社が、「本気で転職したい20代向けの転職サイト」をコンセプトに運営している転職サイトです。

優秀な若手を採用したい成長著しいベンチャー・スタートアップ企業が数多く掲載されているので、ベンチャー・スタートアップ企業のハイクラス求人をメインに探したい時におすすめの転職サイトです。

③ リクナビNEXT

おすすめスコア:

リクナビNEXT』は、リクルートが運営する国内最大級の転職サイトです。

国内最大級の求人数を掲載しているので、「自分が興味のある企業が採用募集をしているのか?」「年収が高い求人はどんな業界か企業か?」情報収集をする上では、おすすめの転職サイトです。

またリクナビNEXTには、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービスグッドポイント診断』があり、「独創性」や「柔軟性」「決断力」など18種類の特徴の中から、自分ならではの5つの強みを無料で診断サービスを受けることができます。

④ AMBI(アンビ

おすすめスコア:

AMBI(アンビ)』は、「20代ハイクラスのための転職サイト」です。

求人数は多くないのですが、外資系のスタートアップや有名企業で働く若手ビジネスパーソンへのインタビュー記事などが数多く掲載されているので、キャリアを学んだり、キャリアを考える参考をする上で役立つ転職サイトです。

企業の人事担当者や転職エージェント(ヘッドハンター)が自分の合格可能性を判定してくれる「マイバリュー」という機能もあるので、自身の市場価値を判断する上で使ってみるのも一つの手です。

⑤ Liiga(リーガ)

おすすめスコア:

外資系・コンサル(戦略・総合・IT)・金融(投資銀行)などの20代・ハイクラス求人の情報を得たいなら『Liiga(リーガ)』がおすすめです。

非常に求人とスカウトの質が高い転職サイトです。東大・京大・旧帝大・早慶などの国内トップ大学の卒業生が数多く利用しています。

外資系戦略ファームや投資銀行、事業会社の経営企画や事業企画などの超ハイクラス求人を保有している転職エージェントが利用している転職サイトです。

20代ハイクラス層におすすめ「転職エージェント」厳選5選

20代ハイクラス転職を成功させる上でのSTEP2は、「最新・非公開のハイクラス求人情報を得る」ことがです。

信頼のおける転職エージェントを見つけ、「自分の軸や志向、今までのキャリア」を話し、現時点で、自分に合う求人があるのか聞いたり、(すぐに転職する意思がない場合は)いい案件あったら提案してくださいとお願いをしましょう。

20代ハイクラス層の方の方におすすめの転職エージェント厳選した5つをご紹介します。転職エージェントとしての強みが違うので、自分の志向や経歴にあいそうな転職エージェントに、まずは相談してみてください。

自分にとって相性のよい転職エージェントと出会うのはなかなか難しいので、複数の転職エージェントを利用してみて、探してみましょう。

① JACリクルートメント

おすすめスコア:

日系・外資系ともにハイクラスの求人情報を広く得るなら、まずは『JACリクルートメント』に相談するのがおすすめです。

メーカー、金融、消費財、IT業界など、各業界に特化したコンサルタントが所属し、高い専門性と深い情報を持ったプロフェッショナルなコンサルタントが転職支援をしてくれます。

求人の網羅性も高く、思わぬ優良企業の求人も得られる可能性が高いです。サイトでは30〜50代向けと記載がありますが、20代後半の方でキャリアを積んできた方であれば、十分に支援をしてくれる転職エージェントです。

② CAREER CARVER(キャリアカーバー)

おすすめスコア:

次におすすめしたいのは、リクルートがハイクラス層に特化して運営している『CAREER CARVER』です。

登録しているヘッドハンターは約1600人弱と決して多くないのですが、実績と信頼のある選び抜かれた転職エージェントしかこの『CAREER CARVER』を利用できないようになっているので、質の高い転職エージェントと出会える確率が群を抜いて高い転職サービスです。

また『CAREER CARVER』は、ハイクラス向けのキャリアや企業の特集記事が充実しているので、キャリアの考えを深める意味でも利用価値が高いです。

③ アクシスコンサルティング

おすすめスコア:

外資系・日系のコンサルへの転職をしたいなら『アクシスコンサルティング』がおすすめです。

約5,000名の現役コンサルタント、約20,000名の転職志望者を支援した実績を持っているコンサル業界に強い転職エージェントです。コンサル業界との強いパイプをもち、非公開の求人は全体の8割弱を占めています。

コンサル業界への転職を強みにするエージェントは、他にもいますが、基本的にエグゼクティブや30代〜40代の年齢を対象とするエージェントが多く、20代(コンサル未経験)の方が相談したとしても、なかなかしっかりとサポートを受けることが難しいことがあります。

その点、アクシスコンサルティングは、20代でも丁寧に相談にのってくれるエージェントです。転職のその次までを見据えたキャリアパスを提案することを大切にしており、じっくりとキャリアや転職に向き合ってくれます。

その実績として、ある転職サイトを運営する会社で、質の高いキャリアコンサルティングとして、「Most Valuable Agent」を受賞をしています。

④ パソナキャリア

おすすめスコア:

年収UPを狙いたい、キャリアのこともしっかり相談にのってほしい方であれば、パソナキャリア』がおすすめです。過去転職支援成功実績が25万人以上、年収UP率67.1%の実績があります。

自身の転職活動で利用した時には、キャリアの相談に親身に乗ってくれ、自分の志向と経歴にあった企業・ポジションを多く紹介してくれました。

顧客満足度を調査するオリコンによる転職エージェント調査でも、多くの転職エージェントを押さえ、2019年ランキングで1位を獲得しています。
(参照)2019 年 オリコン顧客満足度調査 満足度が高い″転職エージェント“ランキング

⑤ ロバート・ウォルターズ

おすすめスコア:

外資系・日系のグローバル企業への転職、英語を活かした仕事でキャリアップをしたい方であれば、『ロバート・ウォルターズ』に相談するのがおすすめです。

イギリス、アメリカ、ドイツ、日本、オランダ、オーストラリアなど世界28ヶ国の主要都市にオフィスを構え、日本では「グローバル人材に特化」し、「英語を活かせる求人」だけを紹介しているエージェントです。

経験豊富な業界専門キャリアコンサルタントがチーム体制でサポートするスタイルで、コンサルタントは全員バイリンガルです。外資系ならではのスピード感をもって選考を進めることができる転職エージェントです。

20代ハイクラス層の転職判断におすすめ「企業クチコミメディア」

ハイクラス求人を出している企業を知り(STEP1)、最新・非公開のハイクラス求人情報を得ること(STEP2)ができた後の

最後のステップは、「実際に転職先として検討している企業のリアルを知る」ことです。

20代の転職の場合、初めての転職となる方も多いかと思います。転職サイトや転職エージェントの情報だけでは、企業の働き方ややりがい、給与などのリアル知ることは実は難しいです。

そこで、転職を失敗しないためにも、実際に企業で働いている・働いたことのある人が投稿しているクチコミを参考にすることがおすすめです。

私も転職の意思決定の際に利用した、おすすめのクチコミメディアをご紹介します。

OpenWork(オープンワーク)

おすすめスコア:

OpenWork(オープンワーク)』は、社員・元社員のリアルな投稿をもとにした『会社の評価スコア』と『社員のクチコミ』を見ることができるクチコミメディアです。

会社の評価スコア
「総合評価 」「待遇面の満足度」 「社員の士気」「風通しの良さ」「社員の相互尊重」「20代成長環境」「人材の長期育成」「法令順守意識」「人事評価の適正感」

社員のクチコミ
「組織体制・企業文化」「入社理由と入社後ギャップ」「 働きがい・成長」「女性の働きやすさ」「ワーク・ライフ・バランス」「退職検討理由」「企業分析[強み・弱み・展望]「経営者への提言」「年収・給与」

20代ハイクラス層向け!転職の進め方と転職サイト・転職エージェント

20代ハイクラス層向けに、転職の進め方やおすすめの転職サイトや転職エージェントをご紹介させてもらいましたが、いかがだったでしょうか。

冒頭にお伝えしましたが、20代ハイクラス層が転職を成功させるためには、「いかに非公開の求人情報を得ることができるか」がとても大切です。

「いい求人」と出会うためには、「常々情報のアンテナをたて、また自分にハイクラス求人の提案がくるようなネットワークをしっかりと構築すること」が必要です。

下記の「進め方」と「転職サイト」「転職エージェント」を参考にして、転職活動を進めてみてください。

【STEP1】ハイクラス求人を出している企業を知る
「転職サイト」の活用
① BIZREACH
② キャリトレ
③ リクナビNEXT
AMBI(アンビ)
Liiga(リーガ)

【STEP2】最新・非公開のハイクラス求人情報を得る
 「転職エージェント」の活用
JACリクルートメント

CAREER CARVER
アクシスコンサルティング
パソナキャリア

ロバート・ウォルターズ

【STEP3】企業のリアルを知る
「企業の口コミメディア」などの活用

OpenWork

今回の記事が、みなさまのご参考になれば幸いです。

【20代転職ガイド】おすすめの転職サイト5選 / タイプ別 転職エージェント10選 今回の記事を読むことで、「20代の転職活動」をどのように進めていけばよいのか明確になり、自分にあった、効率的かつ効果的な...
この記事を読んでいる方におすすめの記事