転職ノウハウ

【第二新卒】外資系企業へ転職は可能?未経験でも働ける?採用要件や企業ランキングについても紹介!

お悩み中
お悩み中
第二新卒で転職を考えています。外資系企業へ転職したいのですが、未経験です。それでも転職は可能でしょうか?
クラフツ
クラフツ
外資系企業への転職支援に強いエージェントが数多く利用する「転職サービス」を運営してきた経験をもつ私クラフツ(Twitterはこちら)がお答えします。

結論として、第二新卒で未経験でも、外資系企業へ転職することは可能です!

今回は、第二新卒×未経験でも、転職できる外資系企業の採用要件や、外資系企業のランキングについてご紹介します。ぜひこちらを参考にして、転職活動を進めてみてください。

【第二新卒】未経験でも外資系企業へ転職できる採用要件とは?

第二新卒の未経験でも外資系企業へ転職できる(採用してもらえる)人材の要件とは下記です。

【第二新卒×未経験でも外資系企業へ転職できる人材要件】
① ビジネルレベル(基本的な読み書き・聴ける・話せる)の英語力がある
② 応募する業界・職種で通用する基礎的なビジネススキルがある
③ 基本的なビジネスマナーが身についている

① ビジネルレベル(基本的な読み書き・聴ける・話せる)の英語力がある

企業によって、求めるレベルは違いますが、「英語での読み書き・聴ける・話せる」=「英語を使った実務ができる」ことが求められます。

TOEICのスコアは高いほうがよいのですが、基本的には英語を使って仕事ができるかどうかの方が重要です。(※英語力が求められない外資系企業もあります。)

応募する企業によっては、選考で英語を使った面接を行うところもあるので、準備や対策をするようにしましょう。(外資系の転職支援に強い転職エージェントでは、無料で対策の支援をしてくれるところも多いので、うまく活用するのがおすすめです。)

② 応募する業界・職種で通用する基礎的なビジネススキルがある

外資系企業は、基本的に日系企業と違って、スペシャリスト(専門職)志向、成果主義なので、応募する業界・職種で通用する基礎的なビジネススキルを有していることが求められます。

例えば、「IT業界であれば、その知見やスキルがある」「営業職で応募するのであれば、営業スキルがあるか」、「コンサルタントとして応募するのであれば、論理的志向力やプレゼンテーションスキルがあるか」などです。

日系企業のように総合職採用で人材育成を中長期的に行うことは、外資系企業ではあまりないので、第二新卒で未経験で外資系企業に応募する場合は、自分の経験やスキルが活かせる余地が大きいところを選ぶようにするのがポイントです。、

③ 基本的なビジネスマナーが身についている

外資系企業は、基本的には「即戦力人材の採用」傾向が強いので、基本的なビジネスマナーが身についていることが必要不可欠です。

また、面接では成長意欲があること、その業界・職種でなるべく早くに即戦力となるよう努力をしていく覚悟あることを伝えるようにしましょう。

【参考にしたい】外資系企業ランキング

日本最大級の社員クチコミサイト”オープンワーク”を参考にして

「働きやすい外外資系企業ランキング」
「圧倒的成長ができる外資系企業ランキング」

をご紹介します。

働きやすい外資系企業ランキング

「月間残業時間20時間以下」で「社員の相互尊重」と「風通しの良さ」のある=『チームワーク良く快適に働ける外資系企業』のランキングです。

【働きやすい外資系企業ランキング ベスト10】
1位 イケア・ジャパン(家具)

2位 キャセイパシフィック航空(航空)
3位 ブッキングドットコム(オンライン旅行代理店)
4位 ブルームバーグ(金融に強い情報サービス)
5位 エミレーツ航空(航空)
6位 ディーゼル(アパレル)
7位 H&M(アパレル)
8位 日本IBM(IT)
9位 CFJ(金融)
10位 Apple(メーカー/IT)

詳細は下記をご覧ください。

(出典)オープンワーク 働きやすい外資系企業ランキング

圧倒的成長ができる外資系企業ランキング

「20代成長環境」と「社員の士気」の点数の高い外資系企業ランキングです。

【圧倒的成長ができる外資系企業ランキング ベスト10】
1位 マッキンゼー・アンド・カンパニー(戦略コンサル)

2位 A,T,カーニー(戦略コンサル)
3位 ボストン・コンサルティング・グループ(戦略コンサル)
4位 プロクター・アンド・ギャンブル(消費財メーカー)
5位 ローランド・ベルガー(戦略コンサル)
6位 ゴールドマン・サックス(投資銀行)
7位 セールスフォース・ドットコム(IT)
8位 グーグル(IT)
9位 アクセンチュア(総合コンサル)
10位 プルデンシャル(生命保険)

詳細は下記をご覧ください。

(出典)オープンワーク 圧倒的成長をかなえる外資系企業ランキング

【第二新卒】外資系企業への転職におすすすめエージェント 厳選3選

第二新卒で未経験の外資系企業に転職する場合は、必ず転職エージェントに相談するようにしましょう。

外資系企業の求人は、企業の採用ページや転職サイトには掲載されていないことが多く、転職エージェントのみに「非公開求人」として公開していることが多いからです。

また、外資系企業の転職支援に強いエージェントであれば、無料で選考でのポイントを教えてくれたり、レジュメ(職務経歴書の)添削をしてくれたり、英語での面接対策も支援してくれたりもするので、自分で応募するよりも、内定をもらえる確率をあげることができます。

【第二新卒×未経験】外資系企業への転職におすすめエージェント&サイト3選
・外資系企業の転職に強いエージェント
 ① エンワールド・ジャパン
② 
Samurai Job

・外資系企業の転職に強いエージェントが数多く利用する転職サイト
 ③ BIZREACH(ビズリーチ )

① エンワールド・ジャパン

おすすめスコア:

第二新卒で外資系企業に転職する場合、国内外グローバル企業のスペシャリスト(専門職)の求人を数多く保有しており、転職支援実績も豊富なのが、『エンワールド・ジャパン』です。

インド、オーストラリア、シンガポール、タイ、日本、ベトナムの6か国にオフィスを構え、APAC地域において多国籍企業と国際的な視点を持つグローバルな人材をつなぐ、外資系企業の転職に強いエージェントの中では、日本トップクラスです。

取引先企業数は4,461社で、年収800万円以上求人は常に10,000件以上もあります。多くの人が利用するとある有名転職サイトの口コミでは、670人以上の口コミ投稿があるにも関わらず、5点満点中4.6点という高評価を獲得しています。

エンワールド・ジャパンの口コミ

② Samurai Job サムライジョブ(by JACリクルートメント)

おすすめスコア:

外資系企業の転職エージェントとしてもう一つおすすめなのが、“グローバル・外資系・ハイクラス”に特化して転職支援をしている『Samurai Jobです。

今までの取引実績企業数30,000社超となっており、“グローバル・外資系・ハイクラス”の求人を約20,000件 (独占求人有り)保有しています。

各業界に特化したコンサルタントが所属しており、高い専門性と企業の深い情報を持ったプロフェッショナルなコンサルタントがキャリア・転職支援をしてくれる体制になっています。

グローバル企業・外資系企業の求人に加え、国内大手企業のグローバル求人もあるので、外資系企業への転職機会に加え、グローバルに活躍できる求人の情報も得ることができます。

サムライジョブの口コミ

③ BIZREACH(ビズリーチ)

おすすめスコア:

外資系企業の転職に強いエージェントが数多く登録しており、短期間のうちにエージェントからスカウトをたくさんもらえるのが、転職サイト『BIZREACH』です。

まだすぐに転職活動をしない人も、どんな求人(どんな企業のどんなポジション、年収レンジ)のスカウトをもらえるのが知ることで、自分の市場価値を知ることができます。

会員登録時に「英語力=ビジネス会話」「備考に外資系企業への転職を希望」と入力しておけば、短期間のうちに、外資系企業含めたハイクラス求人のスカウトをたくさんもらうことができます。

ビズリーチの口コミ

【まとめ】第二新卒・未経験で外資系企業への転職

今回、第二新卒で、未経験の外資系企業への転職について、採用要件や外資系企業ランキングをご紹介させてもらいました。

第二新卒の未経験でも外資系企業へ転職できる(採用してもらえる)人材の要件とは下記です。

【第二新卒×未経験でも外資系企業へ転職できる人材要件】
① ビジネルレベル(基本的な読み書き・聴ける・話せる)の英語力がある
② 応募する業界・職種で通用する基礎的なビジネススキルがある
③ 基本的なビジネスマナーが身についている

また、第二新卒で未経験の外資系企業に転職する場合は、必ず転職エージェントに相談するようにしましょう。

第二新卒で未経験の外資系企業の転職に利用するのがおすすめの転職エージェント&転職サイトは下記の3つです。

下記の3つから最低でも2つ以上、できれば3つすべて利用しましょう。提案してくれる求人に違いがあり、自分と相性のよい転職エージェントを選べるようにしたほうがいいためです。

【第二新卒×未経験】外資系企業への転職におすすめエージェント&サイト3選
・外資系企業の転職に強いエージェント
 ①エンワールド・ジャパン
② 
Samurai Job

・外資系企業の転職に強いエージェントが数多く利用する転職サイト
 ③ BIZREACH(ビズリーチ )

外資系企業の転職について、下記の色々まとめておりますので、あわせて参考にしてみてください。

【まとめ】未経験でも外資系企業へ転職する方法(転職しやすい業界や人の特徴もご紹介!) 結論、『未経験でも外資系企業へ転職することは可能』です。 未経験でも「外資系企業に向いている人の特徴」「転職しやす...
【20代 外資系企業へ転職】おすすめの進め方・転職エージェント 結論、20代でも外資系企業へ転職することは可能です。ただ転職の進め方にコツと、利用する転職エージェントにポイントがありま...
【20代ハイクラス転職】おすすめの進め方と転職サイト・転職エージェント厳選10選この記事では、ハイクラス転職支援のプロが、20代ハイクラス層の方に向けた、おすすめの「転職の進め方」「転職サイト・転職エージェント厳選10選」を紹介しています。こちらの記事を読めば、転職の成功に近づくことができます。...
【外資系IT企業への転職】押さえるべきポイント5選 & おすすめの転職の進め方 外資系IT企業へ転職を考えている場合、押さえたほうがいいポイントと、進め方があります。今回は、こちらについて詳細をまとめ...
【外資系スタートアップ】転職のまとめ(働くメリデメ〜求人の探し方〜おすすめの転職の進め方) 外資系スタートアップへの転職を考えている場合、働く環境の実情や求人の探し方、転職の進め方について押さえる必要があります。...
人気No.1 転職サービス「ビズリーチ」
無料登録はこちら(公式)
人気No.1 転職サービス「ビズリーチ」
公式サイトへ