業界・企業研究

【平均年収ランキング1位】キーエンスの年収と営業力の秘密(出典:東洋経済+日経新聞)

今回のピックアップ記事では、平均年収ランキングで、見事1位を獲得したキーエンスの実際の年収と営業力の秘密に迫った東洋経済新聞と日本経済新聞の記事をご紹介します。

キーエンスの会社概要は下記です。

株式会社キーエンスは、大阪府大阪市東淀川区東中島に本社を置く、自動制御機器、計測器、マーキング機器、光学顕微鏡・電子顕微鏡などの開発および製造販売を直販体制で行う企業。現在、世界416カ国・210拠点で事業を展開。
(参照)https://www.keyence.co.jp/

キーエンスの平均年収の高さ(ランキング)

キーエンスは、東洋経済の調査によると、総合職の平均年収ランキングで「平均年齢35.9歳で、平均年収は2,088万円」で、総合商社の三菱商事をおさえ、堂々の1位を獲得しています。
(参照)
「総合職の平均年収が高い会社」ランキング300

キーエンスが、上記のように、平均年収が高いのは、売上高営業利益率が54%と、圧倒的な利益率を誇るためです。それは、下記の4つが要因とされています。

① ファブレスメーカーというビジネスモデル
② 比較的中小企業も対象とすることにより生じる交渉力の強さ
③ 顧客が必要とする高額商品をスピーディーに世に出す開発力
④ セールスパーソンの生産性の高さ
(参照)キーエンス「一生食える」営業力の秘訣

キーエンスの営業力の秘訣

先ほどの「セールスパーソンの生産性の高さ」がキーエンス営業力の秘密ですが、その秘密は3つがあります。「①無駄なことをしない」「②顧客のニーズを満たしながら高付加価値を実現する」「③標準化を進める」です。

① 無駄なことをしない

ビジネスにおいて生産性を下げる最も大きな要因は、結果につながらない事柄に時間を費やしてしまうことです。たとえば、売れる可能性のない見込み顧客に延々と通いつめるのは愚の骨頂です。あるいは、本命のベンダーはすでに存在し、形式上のコンペにするための「あて馬」にされたにもかかわらず、それに気がつかずプレゼンテーション資料を一生懸命に作ったりするなども避けたい事態です。そうしたことを見破る質問等のノウハウは、組織の中でしっかり共有することが必要です。キーエンスではそうしたことも共有されているようです。
(参照)キーエンス「一生食える」営業力の秘訣

② 顧客のニーズを満たしながら高付加価値を実現する

キーエンスの製品の特徴に、ライバルの製品に比べて高価なことがあります。たとえば、ライバルの製品が3万円だったとすると、キーエンスはその10倍以上の50万円のセンサーを提案したりすることがあります。それでも顧客に買ってもらえるのは、最終的にコスト削減といった経済合理性を満たせるからです。
(参照)キーエンス「一生食える」営業力の秘訣

③ 標準化を進める

セールスでよくある錯覚は、「セールスとは属人的なテクニックであり、標準化にはなじまない」というものです。しかしこれは全くの間違いであり、正しく標準化を進めれば、一人ひとりのセールスパーソンの生産性が高まるだけではなく、バラつきが減り、また人材の即戦力化も速くできるようになります。

標準化する典型的な対象は、セールスパーソンのコンピテンシーと営業プロセス、そして思考の型です。
(参照)キーエンス「一生食える」営業力の秘訣

平均年収が高い案件を持つエージェント3選

平均年収が高い企業へ行きたい方は、まず平均年収が高い案件を豊富に持っているエージェントとネットワークを作ることが大切です。おすすすめは、3つあります。

① BIZREACH(ビズリーチ)

おすすめスコア:

掲載企業数やヘッドハンター人数、求人数(公開求人数は109,000件以上、非公開求人数は23,000件以上)は、国内トップクラスです。

② CAREER CARVER(キャリアカーバー)

おすすめスコア:

次におすすめしたいのは、リクルートがハイクラス層に特化して運営しているCAREER CARVER(キャリアカーバー)です。年収800万円〜2000万円の求人を保有している転職エージェントが多く集まっています。

登録しているヘッドハンターが約1600人弱ほどいますが、下記のように「担当業種・職種・経験年数」などの切り口からヘッドハンターを検索できるようになっています。

また、ハイクラス層の中でもさらに上位のエグゼクティブを対象にしてスカウトしている転職エージェント(ヘッドハンター)も多いので、年収UP・キャリアアップを狙いたい方におすすめです。

③ JACリクルートメント

おすすめスコア:

日系・外資系企業のハイクラス求人で高年収の提案をもらいたいなら、JACリクルートメントがおすすめです。世界11ヶ国に展開しているイギリスで設立された日系のハイクラスエージェントです。

「ハイクラス」「エグゼクティブ」「外資」「海外事業」のテーマを強みに転職支援をしているので、そのテーマにそった年収の高い非公開求人を数多く持っています。

また、各業界や職種に特化してコンサルタントを配置していることもあり、高い専門性と深い情報を持ったプロフェッショナルが支援をしてくれます。

今回のピックアップ記事は以上です。ご参考になれば幸いです。

【20代ハイクラス転職】おすすめの進め方と転職サイト・転職エージェント厳選10選この記事では、ハイクラス転職支援のプロが、20代ハイクラス層の方に向けた、おすすめの「転職の進め方」「転職サイト・転職エージェント厳選10選」を紹介しています。こちらの記事を読めば、転職の成功に近づくことができます。...
【30代ハイクラス転職】おすすめの進め方と転職エージェント厳選10選この記事では、ハイクラス転職支援のプロが、30代ハイクラス層の方に向けた、おすすめの「転職の進め方」「転職エージェント厳選10選」を紹介しています。こちらの記事を読めば、転職の成功に近づけます。...