キャリアを考える

【成長実感がない…】20代で成長できる企業とは?

20代半ばの社会人です。ここ最近、仕事での成長実感がありません。異動も難しいです。このままだと自分のキャリアが不安で、転職も考えています。成長できる企業を探しているのですが、どんなところがありますでしょうか?

こんな疑問を持つ方の悩みを解決できる記事になっています。

20代~30代ハイクラス層ビジネスパーソンのキャリア・転職支援のプロである、私、クラフツマンがお答えします。(Twitterはこちら

私は、現在の会社で、20代の方のキャリア・転職支援を年間で数百人ほど行っており、多くの方のキャリア・転職の悩みに答えてきました。

20代での成長角度によって、30代以降のキャリアの飛躍は大きく変わってくるので、20代のキャリアでは、大きな成長が期待できる環境で働くことをおすすめします。

今回は、20代で成長できる企業のポイントをご紹介しつつ、実際に成長できる企業として定評のあるところもご紹介しますので、記事をじっくり参考にして、アクションにつなげてもらえれば幸いです。

【成長実感がない…】20代で成長できる企業とは?

いい大学に入って、いわゆる大企業に入社したのに、「成長実感がない…」「成長角度が低い…」と悩みをもつ20代の社会人の相談がここ最近増えてきています。

人生100年時代、環境の変化が激しい今、終身雇用を前提にしたキャリアの築き方はもはや崩壊をしています。

大企業は企業規模が大きすぎるがゆえに、時代と環境の急激な変化に、会社、人事制度が追いついていない状況があります。そのため、自らの意向に沿ったキャリアを築いていくことも非常に難しいのが現状です。

これからの時代では、社会の変化にうまく対応しつつ、やりたいことを仕事にできるように、ビジネスパーソンとして絶えず成長していき、キャリアを自らの力で築いていく覚悟と行動が必要になってきています。

成長実感ない…(実際成長できない)企業の特徴

キャリア・転職のプロとして「成長実感のない…(実際成長できない)」企業の特徴を3つご紹介します。成長できない企業は、自分のキャリアの市場価値が高くならないので、要注意です。

下記3つの中で、2つ以上当てはまる場合は、危険信号で、3つ全部当てはまる場合は、働く企業(環境)を変えることを真剣に考えることをおすすめします。

成長実感ない…(実際成長できない)企業の特徴】
① ジョブローテンションが多い
② 自分で物事の意思決定ができる裁量がない
③ 身に付くスキル・経験が、社内でしか活用できない

① ジョブローテンションが多い

これは特に大企業に多い傾向にあります。キャリアにおいて危険なのが「職種」まで毎回変わってしまうジョブローテーションをしているパターンです。

数年単位以内で、営業部門いったり、管理部門いったり、企画部門にいったりしている場合、「業務のスペシャリティ・スキル・実績」は、キャリアとしてプラスになる程のものにはならない可能性が高いです。

在籍企業の人材としては、必要な経験のさせ方かもしれないのですが、「社外の市場価値」としてキャリアを考えると、特に特徴のないビジネスパーソンとして見られる可能性は高く、市場価値が高い人材になるとは言えません。

② 自分で物事の意思決定ができる裁量がない

仕事を進める上で、「必ず、上司の人に意思決定を委ねないといけない」「指示された通りにしか仕事ができない」「自分で何か考えて決めていける余地がない」場合は、成長の観点において、非常に危険です。

ビジネスパーソンとしての「成長」は、自ら意思決定をする決断の「量」×「質」によって、大きく変わってきます。

若手の育成に非常に定評のあるサイバーエージェントでは、本人に決断をさせる「量」×「質」を大切にしており、例えば、新卒入社1年目にいきなり子会社の社長を任せる抜擢を行うことで、若手の圧倒的な成長を実現しています。

③ 身に付くスキル・経験が、社内でしか活用できない

仕事を通じて身に付くスキル・経験が、あまりに特殊な場合は、一見成長しているように思えて、本質的な成長につながっていないことがあります。

例えば、社内で仕事をうまく進める方法(例えば、上司の方のご機嫌取りの方法、社内での根回しの仕方)を身につけている場合です。仮のこの方法で、成果を出しても、本質的なビジネスパーソンとしての成長はしていません。

自分の身につけたスキル・経験が、社内でしか活かせないものなのか、社外でも活かせるものなのか、常に自らに問うて考えていくことが大切です。

20代で成長できる企業の特徴とは?

20代で成長できる企業の特徴として、大きく3つあります。ここの3つの特徴のうち2つ以上当てはまる企業であれば、20代で大きな成長が見込める可能性が高いです。

【20代で成長できる企業の特徴】
① 急成長中の企業(か事業を運営している)
② 身の丈以上の経験を積ませてくれるスタンスがある
③ スペシャリティスキルとポータブルスキルがバランスよく身につけられる

もし今の環境では、1つまたは全く当てはまらないのであれば、20代での大きな成長を求めたい人は、一度真剣に転職を考えてみましょう。

① 急成長中の企業(か事業を運営している)

急成長中の企業である(か事業を運営している)ことは、成長を求めるのであれば押さえたいポイントです。

それは、急成長している企業(か事業を運営している)場合、その急成長に合わせて、どんどんマネジメントポストが空き、チャレンジ機会に溢れ、在籍する社員にどんどん任せてくれる(抜擢してくれる)可能性が非常に高いためです。

急成長中の企業で働くということは、自分の力だけで成長するだけでなく、企業の成長という外部環境すらも活用して、自らを大きく成長させていくことができるのです。

② 身の丈以上の経験を積ませてくれるスタンスがある

会社の風土や上司のスタンスとして、自分の年齢やスキル以上の経験を積ませてくれようスタンスを有しているのであれば、非常に成長できる可能性が高いです。

それは、成長のためには、成功も失敗も数多く経験することが必要だからです。成功からだけでなく、失敗からも大きな学びがあります。成功も失敗も数多く経験するためには、自分の今の能力以上の機会に挑戦することが一番有効な打ち手です。

20代の場合、そういった経験を自分で選べることは少ないので、会社の風土として、また直属の上司の考えとして、身の丈以上の経験を積ませてくれるスタンスを持ち合わせているかどうか、事前に見極めることが大切になります。

③ スペシャリティスキルとポータブルスキルがバランスよく身につけられる

例えば、営業、マーケティング経理などの職種としての「スペシャリティスキル」と、論理的思考能力、仮説思考、課題解決能力、人を動かす力などの「ポータブルスキル」の両方をバランスよく、かつ高い次元で学べる環境は、20代の成長環境として非常におすすめです。

人材輩出企業として有名なリクルートだったり、プロフェッショナルとして高い視座とアウトプットが求められるコンサルファームなどは、スペシャリティのスキルとポータブルスキルの両方がバランスよく学べる代表的な企業です。

若いうちから、スペシャリティスキルとポータブルスキルを高い次元まで成長させていけると、社外での市場価値も非常に高くなり、30代以降のキャリアの飛躍にもつながって行きます。

20代成長環境の企業ランキングベスト10

社員クチコミ・評価スコア約850万件、登録ユーザー約300万人と、国内最大級の社員クチコミ・評価スコアサービスである「OpenWork」での、【20代成長環境の企業ランキングベスト10】は下記のようになっています。

20代成長環境の企業ランキングベスト10

(参照)OpenWork

ベスト10のうち、上位8社はコンサルティングファーム(戦略ファーム多い)という特徴的な結果になっていますが、実は先ほどご紹介した20代で成長できる企業の特徴を全て満たしています。

【20代で成長できる企業の特徴】
① 急成長中の企業(か事業を運営している)
② 身の丈以上の経験を積ませてくれるスタンスがある
③ スペシャリティスキルとポータブルスキルがバランスよく身につけられる

成長環境のある企業への転職で利用したい「転職サービス3選」

成長環境のある企業は、総じて選考難易度は高いので、少しでも転職を考えてみたいと思っているなら、経験豊富・支援実績豊富な転職エージェントに一度相談するのが鉄則です。

転職支援のプロである私がオススメするのは、下記3つのサービスです。

BIZREACH(ビズリーチ)

おすすめスコア:

転職エージェント(ヘッドハンター)の登録人数は約3,500人と国内トップで、求人数や契約企業数も国内トップクラスであるBIZREACH(ビズリーチ)はマストで利用したい転職サイトです。コンサルファームに特化した転職エージェントも数多く利用しています。

CAREER CARVER(キャリアカーバー)

おすすめスコア:

次におすすめしたいのは、リクルートがハイクラス層に特化して運営しているCAREER CARVER(キャリアカーバー)です。年収800万円〜2000万円の求人を保有している転職エージェントが多く集まっており、高年収に比例して、支援レベルの高い転職エージェントが多く登録しているのが特徴です。

登録しているヘッドハンターは現在約1600人弱ほどいますが、「担当業種・職種・経験年数」などの切り口からヘッドハンターを自ら検索できるようになっているので、スカウトが届くのを待たなくても、自分の希望や志向に合わせて、相談するのもおすすめのやり方です。

アクシスコンサルティング

おすすめスコア:

戦略ファームだけでなく、総合・ITコンサルも合わせて転職を考えてみたい場合は、アクシスコンサルティングがおすすめです。

約5,000名の現役コンサルタント、約20,000名の転職志望者を支援した実績を持っているコンサル業界に強い転職エージェントです。コンサル業界との強いパイプをもち、非公開の求人は全体の8割弱を占めています。

転職のその次までを見据えたキャリアパスを提案することを大切にしているので、転職だけでなくキャリアについても相談したい人におすすめです。支援の手厚さの証拠として、ある転職サイトを運営する会社で、質の高いキャリアコンサルティング「Most Valuable Agent」を受賞した実績も持っています。

まとめ

今回、主に成長実感のない20代の方に向けて、成長できない企業の特徴、成長できる環境のある企業の特徴をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

これからの時代、キャリアは、会社に守ってもらうのでなく、自らの手で守っていく心構えと行動が非常に重要になってきます。ぜひ、自らの手でより良い環境とキャリアを求めていくことを大切にしてもらえたら幸いです。

【20代転職ガイド】おすすめ「転職サイト」5選 / タイプ別「転職エージェント」10選この記事は、20代で転職を考えている、転職活動の進め方を知りたい、自分に合った転職サイトや転職エージェントを知りたい、あなたにオススメで...
【20代ハイクラス転職】おすすめの進め方と転職サイト・転職エージェント厳選10選この記事では、ハイクラス転職支援のプロが、20代ハイクラス層の方に向けた、おすすめの「転職の進め方」「転職サイト・転職エージェント厳選10選」を紹介しています。こちらの記事を読めば、転職の成功に近づくことができます。...
この記事を読んでいる方におすすめの記事