キャリアノウハウ

【まとめ】リクルートホールディングス社長 出木場氏に関する記事・インタビュー

カンブリア宮殿、800回記念スペシャルでリクルートが取り上げられましたが、その際に出木場(いでこんば)氏のことを気になった方も多いのではないでしょうか。

今回、リクルートホールディングスで最年少役員となり、その後、社長に就任した出木場氏について、記事やインタビューなどをまとめました。

こちらの記事で、出木場氏のことだけでなく、リクルートやIndeedについても知ることができます。

出木場氏とは、どんな人物?

出木場氏の「プロフィール・経歴」「リクルートHDのサイトに掲載しているCEOメッセージとインタビュー動画」「座右の銘」「社長就任時のプレスリリースコメント」をまとめました。

プロフィール・経歴

出木場 久征(いでこば ひさゆき)氏 経歴

●1993年3月:志學館中・高等部卒業
●1999年3月:早稲田大学商学部卒業
●1999年4月:株式会社リクルート(現・リクルートホールディングス)入社
●2012年4月:株式会社リクルート(現・リクルートホールディングス)執行役員
R&D、グローバル本部・アジアジョブボード担当

●2012年9月:Indeed, Inc. チェアマン
●2013年10月:Indeed, Inc. CEO兼チェアマン
●2015年10月:Indeed, Inc. CEO
●2016年4月:株式会社リクルートホールディングス常務執行役員 グローバルオンラインHR SBU(現 HRテクノロジーSBU)担当
●2018年1月:株式会社リクルートホールディングス専務執行役員 事業本部(COO)担当、RGF OHR USA, Inc. CEO and Director(現任)、RGF Staffing B.V.(2019年11月にRecruit Global Staffing B.V.から社名変更)Chairman and Director(現任)
●2018年4月:株式会社リクルート取締役(現任)
●2019年4月:株式会社リクルートホールディングス専務執行役員 経営企画本部(CSO)、管理本部(CRO)、事業本部(COO)担当、Indeed, Inc. Director(現任)
●2019年6月:株式会社リクルートホールディングス取締役 兼 専務執行役員 経営企画本部(CSO)、管理本部(CRO)、事業本部(COO)担当
●2020年4月:株式会社リクルートホールディングス取締役 兼 副社長執行役員 ファイナンス本部、事業本部(COO)担当
●2021年4月:株式会社リクルートホールディングス代表取締役社長 兼 CEO(現任)

出所:wikipedia

リクルートHDに掲載しているメッセージとインタビュー動画

リクルートグループは「まだ、ここにない、出会い。より速く、シンプルに、もっと近くに。」をミッションとして世界60か国以上で事業を展開しています。

グローバルテックカンパニーとして名だたる巨大企業としのぎを削っていく中では、私たちはほんの小さな挑戦者の一人に過ぎません。

だからこそ、「Simplify Hiring – 人材マッチング市場における採用プロセスの効率化」や「Help Businesses Work Smarter – SaaSソリューションによる日本国内企業クライアントの業績及び生産性の向上」など特定の狭い領域にフォーカスすることで得られるデータの深さを活かしていきます。

テクノロジーを絶えず進化させながらも、現場でしか得られない臨場感をもって、他には真似のできない小さな工夫や泥臭い努力をひたむきに積み重ねていくことが大事だと考えています。同時に、「Prosper Together – ステークホルダーとの共栄を通じた持続的な成長」を目指していきます。

「これがなかった時代はどうやっていたんだろう?」と思えるような圧倒的に便利なサービスやプロダクトを提供し続ける。

きっちりとこのことだけはやり切って社会に貢献できれば、これ以上の喜びはありません。今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

出所:リクルートHDのサイト

リクルートホールディングスCEO 出木場 久征に聞いてみた | 社長(あなたの役割)とは?

リクルートホールディングスCEO 出木場 久征に聞いてみた | なぜHR?

社長就任時のプレスリリースコメント

出木場 久征氏のコメント

社長 兼 CEOを拝命するにあたり、峰岸及び取締役会からの信頼に感謝すると共に、とても大きな責任を感じています。

リクルートグループは、創業からの60年間、変わりゆく社会のニーズに応えるために常に自らを進化させてきました。進化のためにいつも大切にしてきたことは、「もっとよい方法はないのか」と自問し続けること。時代が変わってもこの原則は変わらないと考えています。リクルートグループのミッションは、世界中で「まだ、ここにない、出会い。」つまり、一人ひとりがより自分らしい人生を生きられるような、機会に満ちた選択肢を提供し続けることです。

このミッションの実現に向けて、世界が驚くような圧倒的に便利なプロダクトやサービスを生み出し続けることが、我々が社会に提供すべき本質的な価値だと考えています。未来の当たり前を創り出すべく、全力で取り組んでまいります。

峰岸 真澄氏のコメント(前社長)

2012年4月より、社長 兼 CEOとして、グローバルテクノロジーカンパニーへの変貌と、ガバナンスの進化を目指してきました。この方針のもと、2014年には株式公開を行い、ガバナンスを進化させるとともに、最優先事項であるグローバル市場でのM&Aを中心に資本投下をし、2012年度にはわずか4%弱であった海外売上比率を、2019年度には約45%まで拡大することができました。

そして今回、主戦略として掲げる人材マッチング市場のグローバルリーダーへの展開を更に加速するために、新社長にバトンタッチすることが適切であると考え、社長 兼 CEOからの退任を決断しました。

後任の出木場 久征は、2012年のIndeed Inc.買収をリードし、買収後は同社のCEOとしてその成長を牽引しました。そして、今年度は副社長執行役員 兼 COOとしてグループ全体の変革を推進しています。また、海外事業を担当する以前には、国内事業において、テクノロジーを活用し当社のビジネスモデルを変革した実績があります。出木場は、戦略的な思考とビジョン実現に向けた強い意志、インターネットビジネスに対する幅広い知見と経験、そしてグローバルな視座を持った経営者であり、これからの当社の進化を牽引するのに最もふさわしい人物であると考えています。

私も、代表取締役会長 兼 取締役会議長という立場で、更なるガバナンスの進化に貢献すると共に、取締役会と新執行チームを繋ぐサポートをしてまいります。

出所:リクルートHDのサイト

座右の銘

 

出木場氏に関する記事やインタビューのまとめ

リクルートHD社長 出木場氏に関する記事やインタビューについてまとめました。2014年〜2022年までのものを、最新順にまとめました。

リクルートHD社長 出木場氏に関する記事やインタビューの一覧

■2022/09/22:800回記念スペシャルリクルート徹底解剖!
https://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2022/0922/

■2022/09/22:カンブリア宮殿 座右の銘
https://youtu.be/mNpKhl5W9eY

2022/09/08:リクルートCEO出木場久征の出世論──決めるのは自分じゃない
https://forbesjapan.com/articles/detail/50109

■2022/05/27:リクルート出木場社長、最高益も反省の弁 にらむインディード改革
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/052501400/

■2022/05/23:「数字だけなので」、リクルートHD社長は好決算にも浮かれず
https://shikiho.toyokeizai.net/news/0/591375

■2022/01/25:元リクルート、Indeedの買収担当者のCFOが語る。Chatworkが仕掛けるM&Aは、責任の質が全く違う。
https://chado.chatwork.com/entry/2022/01/25/100000

■2021/08/03:米テキサス州オースティンから指揮 【リクルートHD 新社長】出木場久征の世界の何十億人に利用してもらう人材サービス戦略
https://www.zaikai.jp/articles/detail/754

■2021/07/26:紙媒体のネットシフト、Indeed買収──リクルートの新社長・出木場久征氏が語る「成果を出す思考法」
https://signal.diamond.jp/articles/-/782

■2021/07/19:「1秒で仕事に就ける世界がつくれるまで、Indeedは成功したと言えない」─Indeed買収の軌跡とPMIノウハウを、XTech西條氏がリクルート出木場氏に訊く
https://www.fastgrow.jp/articles/idekoba-saijo

■2021/06/30:CEO出木場久征に従業員が徹底インタビュー「ボタン一つで仕事に就ける世界」とは?
https://recruit-holdings.com/ja/blog/post_155/

■2021/10/11:リクルートHD社長・出木場久征さんのすごいと思うところを 教えてください。
https://r25.jp/theme/129494638381305910

■2021/07/15:「GAFAが気にもしないことにしか勝ち目ない」リクルート、世界での勝算
https://www.businessinsider.jp/post-238546

■2021/6/21:【リクルート出木場】100倍の結果を出す、成長戦略3つのポイント
https://newspicks.com/news/5948738/body/

■2021/01/13:リクルートHD社長に45歳の出木場氏 海外事業が課題
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ1368V0T10C21A1000000/

■2020/09/09:本気でやりたい!という“人”に賭けるーVision Mission Valuesの制定
https://recruitgroup.jp/n/n673efce42d62

■2016/10/31:【直撃1万字】Indeed出木場CEOが明かす「83%成長の秘密」
https://newspicks.com/news/1861216

■2015/11/16:テクノロジーの力で今までにない求人との出会いを。Indeedが目指す未来
https://hrog.net/interview/ceo/25555/

■2015/2/20:リクルート自体はすごくない。誰かがホームラン打ってるだけ」 “究極の個人技”を生み出す組織の秘密とは?
https://logmi.jp/business/articles/39286

■2014/10/16:リクルート最年少執行役員の、破天荒すぎるスタイル
https://newspicks.com/news/658497/body/

■2014/06/27:リクルートの最年少役員は何を考え、どんな仕事をしてきたのか
https://www.itmedia.co.jp/makoto/articles/1406/27/news017.html

■2014/03/15:日本とアメリカのエンジニアを取りまく環境の違い:IndeedのCEOと開発責任者が明かす
https://wired.jp/2014/03/15/idekoba-gray-interview-indeed/

元リクが語る!出木場氏についてのエピソード

リクルートで過去働いたことがある人=元リクで、出木場氏とのエピソードを紹介している記事をまとめました。メディアの記事にはない、リアルなエピソードも多く、メディア記事にはない面白さがあります。

元リクが語るリクルートHD社長 出木場氏にについてのエピソード

■2022/03/28:リクルートCEO出木場さんと話して感じたこと
https://note.com/fabichirox/n/nbbc249a579e5

■2021/01/14:#123 リクルート新社長!出木場さんについて
https://voicy.jp/channel/1232/120848

■2021/01/14 :3代連続で生え抜きの「おっさん」 リクルートHDの45歳新社長について語るとき、僕の語ること
yo-hey.com/archives/55872489.html

■2014/03/22:世界は落下している
https://sudoken.hatenablog.com/entry/2014/03/22/165919

リクルートについて、他の記事もありますので、あわせてご覧ください。

【リクルートへの転職】どんな会社?選考フローや難易度・選考対策を解説 「CMでよく目にするけど、実際どんな会社なの?」「人材輩出企業って言うけど、実際に転職先としてはどうなの?」そんな疑問を...
【メガベンチャー分析】なぜリクルートは『人材輩出企業』なのか?【リクルート在籍経験ありの転職支援のプロが解説】リクルートが「人材輩出企業」と言われる理由を、過去働いていた経験をもとに「採用編」「働く編」「退職編」から分析してみました。...