キャリア論

【20代〜30代のキャリア・転職に役立つ】自己分析・市場価値算出ツールのおすすめ6選

この記事は、「自分の強みや市場価値が知りたい」「自分が何に向いているのか分からない・知りたい」「より自分の理解を深めたい」そんなあなたにオススメの記事です。

なんとなく就職をしてしまい、企業で働いているけど、本当にこの仕事が自分に向いているのか分からなかったり、意外に自分で自分の強みってどこにあるか、はたまた自分の市場価値ってどれくらいあるか分からなかったり、することありませんか。

この記事では、そんなお悩みや疑問にお応えするものです。キャリアや転職を考える際に役立つ、自己分析・市場価値分析ツールのおすすめを5つ選びましたので、ご紹介します。

【キャリア・転職に役立つ】自己分析ツールのおすすめ6選

今回、ご紹介する「自己分析ツール」6つはこちらです。

① グッドポイント診断
② ミイダス
③ 年収診断
④ 年収査定
⑤ エニアグラム診断
⑥ ストレングスファインダー

グッドポイント診断(強みを知る)

リクナビNEXTが提供している 『グッドポイント診断』です。自分の強みを5つ発見することができます。

リクナビNEXTを運営しているリクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービスで、3部構成の質問に答えることで、「独創性」や「柔軟性」「決断力」など18種類の特徴の中から、自分ならではの5つの強みを診断してくれます。※所要時間は約30分ほどです。

実際に、回答すると、このような形で診断結果をもらうことができます。

グッドポイント診断』の診断結果は全部で8568通りあり、その中からあなただけの1通りを教えてくれます。そして、この診断サービスは、リクナビNEXTに会員登録するだけで、診断を利用することができます(全部無料です)。

 

ミイダス(市場価値を知る)

ミイダスは、転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアが提供しているサービスです。自分の職務経歴やスキルを入れることで、類似ユーザーを見つけ出し、「自分の市場価値=平均年収」のおおよそを提示してくれます。

ミイダス』は、すぐに転職を考えているわけではないけど、自分の市場価値を知りたいという人からとても人気を集めているサービスです。

参考までに実際に私の経歴で、診断をした結果をご紹介します。

ミイダス』も会員登録するだけ(無料)で、市場価値の算出や企業から直接オファーをもらうことができます。自身の市場価値を知れるだけでなく、どんな企業からスカウトをもらうことができるのか知ることもできるので、気になる人は、登録してみてください。

 

年収診断(年収を知る)

約38年の歴史があるリクルートエージェント(転職実績は累積37万人以上)が提供しているサービスの一つに年収診断があります。サイトに会員登録し(無料)、年収診断のページから、自分の年齢や現在の収入などを入力し、その後に15問の質問に答えるだけで、自分の年収相場が分かります。3分程度できるので、気になる人は登録してやってみてください。

年収査定(年収を知る)

パーソルキャリアが運営する「doda」の中に、この『年収査定』サービスがあります。「doda」で支援してきた今までの転職者186万人のデータを活用し、機械学習によって、高精度に適正年収を算出してくれます。

また現在の適正年収だけでなく、今後30年間の年収推移のグラフ、キャリアの可能性、転職事例、求人の紹介などもしてくれます。

 

エニアグラム診断(性格を知る)

エニアグラム診断』は、個人の特性を9つの性格のタイプに分類してくれる診断です。「エニアグラム」という言葉は、ギリシャ語で「9」の意味を持つ「エネア」と「図」の意味を持つ「グラム」の合成語で「9つの点を持った図」を意味します。

GoogleやAmazonなどアメリカの企業でも、このエニアグラムを研修の一つとして利用されています。90問の質問にチェックするだけで、9つのうち、傾向が強い自分のタイプを1つ知ることができ、自分の思考や行動、強みや苦手なことの特徴を教えてくれます。この診断は、会員登録することなく、無料で利用することができます。

 

ストレングスファインダー(才能を知る)

『ストレングスファインダー』は、世論調査と組織コンサルティングのサービスを提供するアメリカのギャラップ社が「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という考え方に基づき開発した診断ツールです。

本を購入し、その本専用のアクセスコードをWebサイト上で入力し、177個の質問に答えていくことで、自分の強みとなる「才能」を知ることができます。

2018年時点において全世界で約1800万人の人が受けている才能診断ツールです。約2000円ほどしますが、上記の無料の診断よりも深く、かつ活用の仕方についても詳しく書いてあるので、個人的にはオススメする診断ツールです(私は過去3回ほど、数年ごとにやっています)。

下記の記事に、ストレングスファインダーについて詳細を書いているので、よければご覧ください。

【自己分析】強みとなる「才能」を知る / ストレングスファインダー活用のすすめこの記事は、自分のキャリアをどう考えたらいいのか?悩んでいる、自分の強みが分からない、というあなたにオススメです。 私は毎月、20...

まとめ

今回の記事は、

「自分の強みや市場価値が知りたい」「自分が何に向いているのか分からない・知りたい」「より自分の理解を深めたい」

というあなたにオススメさせてもらいましたが、いかがだったでしょうか。

キャリアや年収のことについてプロに相談したい場合、なるべく経験豊富なエージェントに相談することをオススメします。そのようなエージェントが多くいるのは、BIZREACH(ビズリーチ)』か、または、ハイクラス転職・キャリア支援で25年の実績を持ち、国家資格を持つキャリアコンサルタントが多くいるブティック系エージェントの『クライス&カンパニー』です。

この記事を読んでいる方におすすめの記事