転職ノウハウ

【転職先の探し方】自分に合った会社選び!4つの観点で整理!

お悩み中
お悩み中
転職をしたいけど、自分に合った会社が分りません。どうやって探したらいいでしょうか?
クラフツマン
クラフツマン
20代~30代ハイクラス層ビジネスパーソンのキャリア・転職支援のプロ、クラフツマンがお答えします。(Twitterはこちら

私は20代〜30代のビジネスパーソンのキャリア・転職相談を年間で数百人ほど行っており、個人個人に合ったキャリア・会社選びを提案して、転職の成功に導いてきました。

今回は、その成功に導いた会社選びの方法をご紹介します。

結論、4つの観点から会社選びをすることで、自分に合った会社を選ぶことができます。

この記事を参考にして、納得のいく会社選び、そして転職を実現させてください。

【転職先の探し方】自分に合った会社選びの方法をご紹介!

自分に合った会社を知る4つの観点

自分に合った会社選びが分からない人は、下記の4つの観点をどれくらい自分が重要視しているか、把握しましょう。5段階評価(☆)をつけることで、自分が会社にどういった点を強く求めているのか知ることができます。

自分に合った会社を知る4つの観点
① ステータス
② 仕事内容

③ 職場環境
④ 生活バランス

上記を把握することで、「自分に合った会社とは、どんな特徴をもった会社なのか」知ることができ、「情報収集〜会社選び〜転職エージェントとのやりとり」といった転職活動をスムーズに進めることもできるようになります。

① ステータス

具体的には、「会社の社会的ステータス」「年収や福利厚生などの金銭的報酬」「社内での役職や裁量権」のことです。

自分が働いている会社が成長し、有名になったり、その会社の中で出世していくこと、それによって年収が上がっていくことが大事だと思う人は、この【ステータス】を重要視するタイプです。

5段階評価(☆☆☆☆☆)をつけてみましょう。

② 仕事内容

具体的には「仕事自体の目的やプロセス」「仕事結果への納得感」「仕事を通じて得られるスキル・経験・人との繋がり」「仕事の環境」のことです。

どの会社に所属しているかよりも、仕事自体に面白さ・やりがい、納得感、成長できる環境があることが大事だと思う人は、この【仕事内容】を重要視するタイプです。

5段階評価(☆☆☆☆☆)をつけてみましょう。

③ 職場環境

具体的には、「一緒に働く上司や同期、後輩といった仲間からの評価」「ポジティブな競争環境」「組織や上司からの正当な評価」のことです。

何をやるか以上に、誰とやるか、が大事だと思う人は、この【職場環境】を重要視するタイプです。

5段階評価(☆☆☆☆☆)をつけてみましょう。

④ 生活バランス

具体的には「自分のプライベートな時間や家族との時間のゆとり・融通さがある」「働く時間や場所、休みの取り方の自由さ」のことです。

組織や仕事内容、職場の環境といった会社由来のものでなく、会社外でのことに時間がしっかり取れたり、融通が効くか、が大事だと思う人は、この【生活バランス】を重要視するタイプです。

5段階評価(☆☆☆☆☆)をつけてみましょう。

自分に合った会社選びの最良のパートナーは「転職エージェント」

転職する方法としては、「転職サイト」「転職エージェント」「知人・友人」「企業HP」など、あらゆる方法がありますが、

自分に合った会社選びの最良のパートナーは、「転職エージェント」です。

他の方法だと、下記のような点でおすすめしません。

「転職サイト」…
 企業選び・選考対策・日程調整など全部自分で対応する必要がある。

「知人・友人」…
転職における知見が少なく、また知見が合ったとしても、その人個人の経験した範囲でのみになるので、客観性にかける。

「企業HP」…
自分の知っている範囲での企業選びとなり、選択の機会損失が大きい。企業のHPには掲載していない、転職エージェントだけにお願いしている非公開ポジション案件を知ることができない。

転職エージェントが最良のパートナーである3つの理由

転職エージェントが最良のパートナーである3つの理由
① 企業について情報を多く持っている
② 転職の知見を豊富に持っている
③ 非公開求人を含め、紹介可能な求人を多く持っている

① 企業について情報を多く持っている

転職エージェントは、「RA(リクルーティング・アドバイザー)」という役割の人が存在し、企業の「採用ポジション、事業・組織状況、面接プロセス、待遇」などの情報を詳細にヒアリングをして、企業内の情報をたくさんストックをしています。

そういった詳細の情報をもとに、あなたの志向に合わせて、紹介する企業を提案してくれるので、自分だけでは分からなかった、自分に合った企業を紹介してくれます。

② 転職の知見を豊富に持っている

転職エージェントは、転職支援をすることが仕事であり、リクルートエージェントやパソナキャリアといった大手系の転職エージェントの担当であれば、1ヶ月で50人以上の転職候補者と面談をしており、1ヶ月で5人〜10人の転職支援を成功させています。

エージェント歴が3年以上のある担当だと、累計で数千人以上面談をしており、転職支援の実績も100人以上を超えています。

そのため、転職する前と後どのようにキャリアが変化したのか、転職がうまくいく人いかない人の違い、転職した会社で活躍できる人・できにくい人の違い、といった「転職の知見」を豊富に持っています。

こういった知見をもとにして、自分に合った会社選びの支援、さらには、転職活動の支援をしてくれるので、転職活動をスムーズに進めていくことができ、転職の成功確率も上げていくことができます。

③ 非公開求人を含め、紹介可能な求人を多く持っている

中途採用をしたい企業は、企業のHPには公開をしていない非公開の求人案件を、転職エージェントにだけ公開をしていることが多くあります。

それは、企業の事業戦略やこれから力を入れて取り組んでいきたい事業が、競合の会社に知られてしまうことを避けるためです。(転職支援を考えている人に情報を提供してくれる転職エージェントにだけ、求人情報を伝えることで、競合に知られるリスクを極力排除しようとする意図があります。)

自分だけで、転職活動をしてしまうと、自分の知れる範囲の中で、求人募集をしている会社を選ぶことになるのですが、転職エージェントに相談することで、自分では知ることができなかった、自分の志向に合った会社との出会いをつくってくれます。

自分に合った会社選びをする上で相談したい転職エージェント3選

自分に合った会社が分からない状態から、会社選びをする場合は、「紹介してくれる求人数を多く持っている」「親身に転職支援をしてくれる」転職エージェントに相談することが大切です。

自分の転職活動でも利用して、使った良かったおすすめの転職エージェントは3つご紹介します。

ここでは、20代〜30代のビジネスパーソンの方に向けて、おすすめの業界・職種の転職をするために利用してほしいサービスを3つご紹介します。

【転職支援実績No.1 / 業界最大級の求人件数】
リクルートエージェント

【サポート力・年収UP率に強み】
パソナキャリア
【多くの転職エージェントと出会える / ハイクラス求人多数】
BIZREACH(ビズリーチ )

【転職支援実績No.1 / 業界最大級の求人件数】リクルートエージェント

おすすめスコア:

国内での転職支援実績No.1であり、業界最大級の求人数をほこるリクルートエージェントは、会社選びをする上で、一度は必ず相談したい転職エージェントです。

相談にいくと、業界最大級の求人数から、あなたに合った求人を数多く提案してくれます。少しでも転職の可能性がある企業の求人を提案してくれるので、会社を絞りすぎず情報収集したい方におすすめです。

個人の転職活動で相談した時には、アプリやWEBのマイページに随時、追加で新規の求人を提案してくれたのが、非常にありがたい支援だと思いました。

【サポート力・年収UP率に強み】パソナキャリア

おすすめスコア:

パソナキャリアは転職支援だけでなく、キャリア相談にも親身にのってくれると定評のあるエージェントです。3人に2人は年収UPしている実績をもつキャリアアップ転職支援にも強いので、「ステータス」の観点が強い人には、ぜひ相談にいってもらいたい転職エージェントです。

転職活動時に、私も利用しましたが、コミュニケーションがスムーズで、非常に転職活動を進めやすい転職エージェントだと感じました。

【多くの転職エージェントと出会える / ハイクラス求人多数】BIZREACH(ビズリーチ )

おすすめスコア:

転職エージェントでなく、転職エージェント(や企業)と出会える転職サービスになるのですが、BIZREACHは非常におすすめです。上2つの転職エージェントと共に併用をした方がいいサービスです。

転職エージェントの場合は、一度必ず電話や直接面談をした上で、求人提案となる流れなのですが、BIZREACHはWEB上に職務経歴書の内容をアップしておくだけで、求人つきのスカウトオファーが数多く届きます。面談する時間を確保することができない人や面談することが億劫な人には、非常に楽に情報収集ができる使い勝手のよい転職サービスです。

私は、3ヶ月ごとにBIZREACH上の職務経歴書をアップデートして「今の会社以上に自分に合った会社がないか」情報収集をする使い方をしています。

まとめ

今回、「転職をしたいけど、自分に合った会社が分からない、またどうやって探したらいいか分からない」方に、自分に合った会社・転職先の探し方のおすすめをご紹介させてもらいましたが、いかがだったでしょうか。

転職先の探し方で、まずはじめに、自分に合った会社を見つけることが大切です。そのためには、自分に合った会社の特徴はどんなものか知っておく必要があります。

自分に合った会社を知る4つの観点

自分に合った会社選びが分からない人は、下記の4つの観点をどれくらい自分が重要視しているか、把握しましょう。5段階評価(☆)をつけることで、自分が会社にどういった点を強く求めているのか知ることができます。

自分に合った会社を知る4つの観点
① ステータス
② 仕事内容

③ 職場環境
④ 生活バランス

上記を把握することで、「自分に合った会社とは、どんな特徴をもった会社なのか」知ることができ、「情報収集〜会社選び〜転職エージェントとのやりとり」といった転職活動をスムーズに進めることもできるようになります。

自分に合った会社が分からない状態から、会社選びをする場合は、「紹介してくれる求人数を多く持っている」「親身に転職支援をしてくれる」転職エージェントに相談することが大切です。

自分に合った会社選びをする上で相談したい転職エージェント3選

自分の転職活動でも利用して、使った良かったおすすめの転職エージェント・サービスはこちらです。

【転職支援実績No.1 / 業界最大級の求人件数】
リクルートエージェント

【サポート力・年収UP率に強み】
パソナキャリア
【多くの転職エージェントと出会える / ハイクラス求人多数】
BIZREACH

ご参考になれば幸いです。

【20代ハイクラス転職】おすすめの進め方と転職サイト・転職エージェント厳選10選この記事では、ハイクラス転職支援のプロが、20代ハイクラス層の方に向けた、おすすめの「転職の進め方」「転職サイト・転職エージェント厳選10選」を紹介しています。こちらの記事を読めば、転職の成功に近づくことができます。...
【30代(ミドル)ハイクラス転職】おすすめの進め方と転職エージェント厳選10選この記事では、ハイクラス転職支援のプロが、30代ハイクラス層の方に向けた、おすすめの「転職の進め方」「転職エージェント厳選10選」を紹介しています。こちらの記事を読めば、転職の成功に近づけます。...