転職ノウハウ

【50代ハイクラス転職】成功のポイントと転職エージェント厳選5選

知りたい
知りたい
50代で転職を考えています。どのように転職活動を進めるのが良いでしょうか?
クラフツマン
クラフツマン
年収800万円〜2000万円のハイクラス層のビジネスパーソンのキャリア・転職支援の経験を持つクラフツマンTwitterはこちらがお答えします。

結論、50代のハイクラス層の方は、下記の転職サービス
JACリクルートメント
BIZREACH(ビズリーチ)
クライス&カンパニー
3つを併用して、転職活動をすることをおすすめしています。

 

 

【50代ハイクラス転職】成功のポイントとは?

ここ最近、50代で転職する方の人数は増えており、実際に企業が採用するケースも増えてきています。

ただし、50代の転職は、20代〜40代と比べると求人数がとても少なく、企業との相性が相当良くないと採用されないので、成功するためのポイントを押さえて転職活動を進めていくことが何よりも大切です。

成功するポイントは下記3つです。

50代ハイクラス転職 / 成功する3つのポイント
① 転職で成功しやすい人物像を把握する

② 転職活動は中長期戦となることを心得る
③ 50代の転職支援実績豊富なプロに相談をする

① 転職で成功しやすい人物像を把握する

どんな業種・職種でも共通する「転職で成功しやすい人物像」をご紹介します。

転職で成功しやすい人物像
・企業が何を求めているのか(要望)をしっかり把握する

・自分がその要望に応えることができるスキル・経験があるか理解する
・転職での優先順位を明確にする

50代のハイクラスの転職は、いわば針の穴を刺すような、精度の高いマッチングでないと決まらないので、「企業が求めていること」と「自分が提供できる価値」が、しっかりとマッチするかどうかを見極めることが大切です。

また、50代のハイクラスの方であれば、「役職」も「年収」も「裁量」も、多くのものを手にしている可能性が高いのですが、転職では、その全てを得ることを転職の条件にすると、転職できない可能性が高いです。

自分にとって何を手放したくないのか、何であれば手放してもいいのか、転職の条件に優先順位をつけていくことが必要です。

② 転職活動は中長期戦となることを心得る

20代〜30代の転職活動であれば、「1ヶ月半〜3ヶ月」で決まることが多いですが、50代の転職であれば、「3ヶ月〜半年くらい」かかってしまうことは、よくあることです。

大きな要因は2つで、「求人数が多くないこと」「求人の条件と自分の経験・スキル・条件に当てはまりにくいこと」です。

そのため、50代の転職活動で決してやってはいけないのは、「転職が決まる前に退職したい旨を会社に伝えること」「会社を退職してから転職活動をすること」です。

転職活動は、中長期戦となることを心得て、すぐ転職が決まらなくても落ち込みすぎず、活動し続けましょう。

③ 50代の転職支援実績豊富なプロに相談をする

50代のハイクラスの方であれば、自分1人で転職活動を完結させることができる「キャリア」や「考える力」「ネットワーク」があるかもしれませんが、

必ず50代の転職支援実績豊富な転職のプロである「転職エージェント(ヘッドハンター)」に相談しましょう。

転職のプロに相談するメリットは主に3つです。

転職のプロに相談するメリット
・自分だけでは気づかないキャリアの選択肢に気づくきっかけになる

・自分のネットワークにはない魅力的な求人に出会える可能性がある
・50代ならではの、気をつけるべき転職のポイントを知ることができる

50代は(20代や30代と違い)転職が何度もできる年齢でもないので、今回の転職活動が「最後(かもしれない)」と考え、自分のキャリアの可能性が最大限広がるような、転職活動をしてきましょう。

【50代ハイクラス転職】おすすめの転職エージェント 厳選5選

各転職エージェント(ヘッドハンター)が保有している企業求人・支援の仕方に違いがあるので、少なくとも3社以上の転職エージェントにコンタクトをとり、自分が信頼できると思える、または魅力的な案件を持っている転職エージェントと繋がることを目指しましょう。

下記に、厳選した50代ハイクラスの方向けの転職エージェント5つご紹介しますので、自分のキャリア・志向に合う転職エージェントに複数登録して、相談してみてください。(無料で利用できます。)

① JACリクルートメント

おすすめスコア:

一番におすすめしたいのは、日系・外資系企業ともにハイクラスで高年収の求人を多く保有している『JACリクルートメント』です。

小規模のブティック系の転職エージェントにはない、案件の幅の広さがあり、50代のハイクラスの方の転職支援に強く、数多くの転職支援実績を誇っています。

メーカー、金融、消費財、IT業界など、各業界に特化したコンサルタントが所属し、高い専門性と深い情報を持ったプロフェッショナルなコンサルタントが転職支援をしてくれるのが特徴です。

② BIZREACH(ビズリーチ)

おすすめスコア:

質の高いヘッドハンター(転職エージェント)が数多く登録している『BIZREACH』です。

ヘッドハンターの登録人数は約4,100人と国内トップで、会員登録してすぐに短期間で、非常に多くのハイクラス求人のスカウトをもらうことができます。

年収750万以上の場合は、通常のタレント会員でなく、「ハイクラス会員」となるので、ヘッドハンターの中でもトップクラスのヘッドハンターと繋がれる可能性が高いです。

③ CAREER CARVER

おすすめスコア:

リクルートがハイクラス層に特化して運営している『CAREER CARVER(キャリアカーバー)』です。年収800万円〜2000万円の求人を保有している転職エージェントが多く集まっています。登録しているヘッドハンター数は約1600人弱です。

ハイクラス層の中でもさらに上位のエグゼクティブを対象にしてスカウトしている転職エージェント(ヘッドハンター)も多いのが特徴です。

④ クライス&カンパニー

おすすめスコア:

事業会社のマネジメント・経営幹部のハイクラス求人(年収750万円〜2000万円)を多く保有している、1993年に創業したハイクラス層向け老舗ブティック系転職エージェントの『クライス&カンパニー』です。

候補者ファーストのスタンスを創業以来から大切にしており、キャリアの国家資格を保有したコンサルタントが、中長期目線で一人ひとりに合わせたキャリアコンサルティングをしてくれるのが特徴です。

丁寧にキャリアに向き合ってくれると非常に定評のある転職エージェントです。

⑤ KOTORA

おすすめスコア:

金融、IT、コンサル、製造業、経営層・エグゼクティブ層の転職に強い、ブティック系の転職エージェント『KOTORA(コトラ)』です。

ハイクラス人材の転職エージェントとして、東京の丸の内や大手町のビジネスパーソンが多く転職相談をしている転職エージェントです。日系キャリアの転職エージェントアワードで何度も表彰を受賞するハイクラスエージェントです。

【まとめ】50代ハイクラス転職 / 成功のポイントと転職エージェント

回の記事は、50代のハイクラスの方向けに、成功のポイントや転職エージェントをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

50代のハイクラス転職の成功のポイントは下記3つです。

50代ハイクラス転職 / 成功する3つのポイント
① 転職で成功しやすい人物像を把握する

② 転職活動は中長期戦となることを心得る
③ 50代の転職支援実績豊富なプロに相談をする

ご紹介した下記の転職エージェントを複数利用して、信頼のおける転職エージェントを探してみてください。

【50代ハイクラス向け】おすすめの転職エージェント 厳選5選
JACリクルートメント
BIZREACH
CAREER CARVER

④ クライス&カンパニー
⑤ KOTORA

エグゼクティブ志向の強い方は、下記の記事を参考にしてください。

【エグゼクティブ・ハイクラス向け】転職エージェント厳選5選 / 非公開求人多数!この記事では、ハイクラス転職支援のプロが、エグゼクティブ・ハイクラス層の方に向けた、おすすめの「転職エージェント厳選5選」を紹介しています。こちらの記事を読めば、転職の成功に近づくことができます。...

50代のハイクラス転職で、私がおすすめしているのは、
JACリクルートメント
BIZREACH
クライス&カンパニー
の3つを併用するパターンです。

 

 

 

今回の記事が、あなたのご参考になれば幸いです。

この記事を読んでいる方におすすめの記事