転職ノウハウ

【30代向け】転職エージェントの選び方 / 目利きのポイントを解説

この記事は、

・転職活動をしようとしている
・30代での転職エージェントの選び方を知りたい
・過去良い転職エージェントと出会えなかった

そんな方のお悩みを解決する記事です。

この記事で紹介する「30代向け!転職エージェントの選び方/目利きのポイント」を理解してもらえると、30代の転職活動を成功に導いてくれる転職エージェントを選ぶことができるようになります。

転職活動4回を通じて、転職エージェントに数十人とコンタクトをとってきた経験と、また仕事を通じて、転職エージェントの方と100人以上お会いしてきた経験をもとに、解説していきます。

今回の記事を参考にして、あなたにとって良い転職エージェントとの出会いにつながれば幸いです。

【30代向け】転職エージェントの選び方 / 目利きのポイントを解説

30代の方は、20代と違い、キャリア上のスキルや実績がかなり重要になるので、それを活かしてくれる、30代ならではの「転職エージェントの選び方 / 目利き」をすることが非常に大切になります。

目利きのポイントは3つあります。

【30代向け】転職エージェントの選び方 / 目利きのポイント
① あなたのキャリアが活かされる業界(企業)に精通している

② コンフィデンシャル(非公開)案件を保有している
③ 企業と関係性が構築されており、交渉力も有している

① あなたのキャリアが活かされる業界(企業)に精通している

20代で「どんな会社で、どんな経験・実績を積み、どんなスキルを身につけたのか」によって、30代以降のキャリアは大きく影響されます。20代でのキャリアが活かされない転職をしてしまうと、パフォーマンスを上げることができず、キャリアが下降曲線を描いてしまうリスクがあります。

そのため、30代での転職は、やりたいことだけで企業を選ぶのでなく、今までのスキル・経験・実績をしっかりと活かすことができる「パフォーマンス志向」で企業を選ぶのが大切です。

そうしたことから、あなたのキャリアを目利きしてくれ、今までのキャリアが活かされる業界(企業)に精通をしている転職エージェントに相談することがポイントです。具体的には、あなたの培ったキャリアの「業界軸」か「職種軸」において、転職エージェントの知見と転職支援実績に親和性があることがポイントです。

総合型の広く転職支援をするエージェントよりも、業界特化型のブティック系(小規模)エージェントの方が相性が良い可能性が高いです。

② コンフィデンシャル(非公開)案件を保有している

30代での転職は、キャリアアップにつなげていく上で非常に重要タイミングです。30代でのキャリアの成功可否が、40代以降でのさらなるキャリアの飛躍に繋がるか否かにつながるためです。

コンフィデンシャル(非公開)の案件での転職の場合は、採用する企業にとって経営・事業戦略上、重要なポジションであることが多く、大きな期待がかけられるポジションでもあるため、キャリア上においてプラスになる実績や経験がつめる可能性が高いです。

転職エージェントとしても、他社があまり保有していない、コンフィデンシャル(非公開)な案件を保有していることは、企業に深く入り込んだ採用支援ができている証拠であり、転職エージェントとしてのサービスレベルが(一定値)高いと判断することができるので、

コンフィデンシャル(非公開)案件を保有している転職エージェントを選ぶことはポイントの一つです。

③ 企業と関係性が構築されており、交渉力も有している

転職エージェントが保有している案件で、その案件を出している企業との関係性を転職エージェントがしっかり構築できていることは、転職エージェントを選ぶ上で、非常に重要なポイントです。

企業の内部の事情を把握できていることが多く、仮に企業へ転職した場合、自分がどんな業務、どんな期待で、どんなメンバー構成の中で、働くことになるのか転職の意思決定において、きちんと知った上で判断することができたり、給与やサインオンボーナスなどオファー条件面における交渉をしっかりと行ってくれたりすることが可能になるためです。

30代の転職においては、20代と比べると転職の選択肢が多くなく、魅力的な案件というのは数が少ないので、その案件をものにするためには、深いサポートをしてくれる転職エージェとの存在は非常に貴重です。

【30代向け】おすすめ転職エージェント厳選3選

ここまで30代向けに、「転職エージェントの選び方 / 目利きのポイント」を3点解説してきました。

【30代向け】転職エージェントの選び方 / 目利きのポイント
① あなたのキャリアが活かされる業界(企業)に精通している

② コンフィデンシャル(非公開)案件を保有している
③ 企業と関係性が構築されており、交渉力も有している

ここからは、そのポイントを踏まえ、30代で一度は必ず利用した方が良い、転職エージェントと出会えるサービスを厳選して3つご紹介します。それぞれのサービスで何が良いのか、も解説していきますので参考にして、利用してみてください。

【30代】おすすめ転職エージェント厳選3選
BIZREACH
CAREER CARVER(キャリアカーバー)
JACリクルートメント

BIZREACH(ビズリーチ)

おすすめスコア:

BIZREACH』は転職サイトではありますが、国内の中で優秀な転職エージェント(ヘッドハンター)がほとんど利用しているサービスで、このサイトに登録しておくだけで、自分の経歴を魅力に感じてくれた転職エージェントからスカウトを多くもらうことができます。

大規模な転職エージェント企業から、ブティック系(小規模)の転職エージェント企業まで広くこのBIZREACHを利用しているので、会員登録(無料)しておくだけで、

「あなたのキャリアが活かされる業界(企業)に精通している / コンフィデンシャル(非公開)案件を保有している / 企業と関係性が構築されており、交渉力も有している」転職エージェントと出会うことが可能です。

CAREER CARVER(キャリアカーバー)

おすすめスコア:

次におすすめしたいのは、リクルートがハイクラス層に特化して運営しているCAREER CARVER(キャリアカーバー)です。年収800万円〜2000万円の求人を保有している転職エージェントが多く集まっています。

また、ハイクラス層の中でもさらに上位のエグゼクティブを対象にしてスカウトしている転職エージェント(ヘッドハンター)も多いので、コンフィデンシャル(非公開)案件を保有している」転職エージェントも多いのが特徴です。

JACリクルートメント

おすすめスコア:

日系・外資系企業の両方の案件をみたい場合は、JACリクルートメントが非常におすすめです。イギリスで設立され、現在世界11ヶ国に展開している日系のハイクラスエージェントです。

「ハイクラス」「エグゼクティブ」「外資」「海外事業」をテーマを強みに転職支援をしているので、そのテーマにそったコンフィデンシャル(非公開)案件を持っています。

また、各業界や職種に特化してコンサルタントを配置していることもあり、高い専門性と深い情報を持ったプロフェッショナルのコンサルタントが支援してくれます。

早くに転職活動の経験を積んで、転職エージェントの目利きを鍛えよう

転職を本格的に考えていない30代の方でも、転職活動を一度は本気でしてみることをおすすめします。「転職エージェントの選び方 / 目利きのポイント」を下記のようにご紹介しましたが、40代になると転職できる機会は、30代と比べると一気に減ります。

30代のうちに、自分の突き詰めたい領域や職種、業界などが決まっているのが理想です。

【30代向け】転職エージェントの選び方 / 目利きのポイント
① あなたのキャリアが活かされる業界(企業)に精通している

② コンフィデンシャル(非公開)案件を保有している
③ 企業と関係性が構築されており、交渉力も有している

転職したいタイミングの時に、初めて本格的に動き出しても、活動できる期間が短かったり、経験値が少なかったりすることによって、本当に自分にとって良い転職エージェントは誰なのか、判断できぬまま、転職活動を進めることになり、転職が納得のいくものにできなかった、ということは良くあることです。

少しでも転職を考えてもいいかな、自分の市場価値が気になるという人は、転職活動をまず一度はしてみることをおすすめします。(転職は慎重に意思決定した方がいいですが、転職活動自体は積極的に行った方がいいです。)

【20代】おすすめ転職エージェント厳選3選
BIZREACH
CAREER CARVER(キャリアカーバー)
JACリクルートメント

また、30代に主にハイクラス層に向けて、「転職活動の進め方」や「転職サイト・転職エージェントのおすすめ」をまとめた転職ガイド記事もご用意しているので、よければ、合わせてご覧ください。

【30代ハイクラス転職】おすすめの進め方と転職エージェント厳選10選この記事では、ハイクラス転職支援のプロが、30代ハイクラス層の方に向けた、おすすめの「転職の進め方」「転職エージェント厳選10選」を紹介しています。こちらの記事を読めば、転職の成功に近づけます。...