仕事ハック

【出張の働き方改革】ミレニアル世代の新しい仕事旅『ブレジャー』とは

この記事は、どうせ出張するなら楽しみたい、なんか面白いことをやってみたい、新しい旅のスタイルを知りたい、ミレニアル世代の流行りを知りたい、というあなたにオススメです。

働いていると、出張の機会に巡りあったりしませんか。出張って、最初の方はワクワクしたり、楽しめたりしたのに、何回も(同じような)場所に行くと、飽きてきますよね。

今回は、そんなマンネリを解消してくれる、新しい旅のスタイルがあるので、ご紹介したいと思います。

ブレジャーとは

皆さんは、『ブレジャー』という言葉をご存知でしょうか?

『ブレジャー』は、英語の「business(仕事)」と「leisure(余暇・休息)」の2語を合成した造語です。

会社の出張のついでに出張先で行楽(レジャー)も満喫するという意味で、日本語では「出張休暇」と訳されたりします。

最近、旅行のニュースメディア「トラベルボイス」や雑誌「DIME」が、この『ブレジャー』についても記事を配信していて、めちゃくちゃ面白い旅のスタイルだな、と思っています。

経費・出張クラウド管理システムのコンカーのシステム「SAP Concur」のデータ分析によると、世界的にはこの『ブレジャー』の割合が増えているそうです。

“昨年に実施されたブレジャーは、前年比2割増の220万件以上で、すべての出張の件数の1割をしめる。(中略)世代別に見ると、世界的にはミレニアル世代の割合が最も多い。
(出典:https://www.travelvoice.jp/20170313-82125)

「働き方改革」が日本では、ある種のブームみたいなものになっていますが、その一貫として、『出張』がどんどん『ブレジャー』化していく日がくるかもしれません。

ちなみに私は働いていた1社目の仕事では、出張が多く、また旅行をテーマに仕事をしていたこともあったので、宿泊先は、会社の出張予算内におさめつつ、非常にこだわって選んでいました。

今回、『ブレジャー』にオススメな宿泊先を、以下の基準でピックアップしました。

【ピックアップ基準】

① 1泊素泊まり 1万円以下

インスタ映えする

③ 清潔感がある

「東京編」「大阪編」「京都編」をご紹介します。

ブレジャーにオススメ宿泊先 東京編 5選

▼BUNKA HOSTEL TOKYOTHE SHARE HOTELS LYURO 東京清澄KIKKAIMANO TOKYO GINZA HOSTELグリッズ東京浅草橋ホテル&ホステル

ブレジャーにオススメ宿泊先 大阪編 5選

▼ARK HOSTEL&Cafe Diningみつわ屋ホテルウィングインターナショナルセレクト東大阪ホテルソビアル大阪 ドーム前SARASA HOTELなんば

ブレジャーにオススメ宿泊先 京都編 7選

▼器▼Hotel Kuu Kyoto
▼グリッズ京都四条河原町ホテル&ホステル

▼ホテルウィングインターナショナル京都四条烏丸
ホテルリソル京都 四条室町
▼ホテルインターゲート京都 四条新町

▼鈴 八条壬生

ブレジャーの宿泊先選びなら「Relux」 

「じゃらんnet」や「楽天トラベル」、「一休」など数多くの宿泊予約サイトがありますが、私が間違いなくオススメするのは、『Relux(リラックス)』です。この1択です。

Reluxは、満足度の高い一流旅館・ホテルを厳選した、完全会員制の宿泊予約サイトですが、最近は、ミレニアル世代でも宿泊しやすい低価格で、質の高いビジネスホテルやホステルなども厳選して掲載しています。

先ほどご紹介した宿泊先はすべて、実はこのReluxに掲載されているものからピックアップしました。このサイトをオススメするポイントは、3つです。

① 100項目以上の審査基準により旅館・ホテルを厳選

② 宿泊施設おすすめのプラン厳選・最低価格の保証

③ 業界最大級のポイント還元率「5%」

Reluxを創業した社長は、じゃらんnetの営業として全国表彰も受けていた方で、宿泊のスペシャリストです。その方が、旅館・ホテルをサイトに掲載するための基準を100項目以上つくり、それを満たした旅館・ホテルしか掲載していません。

また掲載価格が、その旅館・ホテルを宿泊する最低価格となることを保証しており、仮に高かった場合は、差額を返金することも保証してくれています。

ポイントの還元率も「5%」で、1ポイント=1円として使うことが可能です。じゃらんnet「2%」や楽天トラベル「1%」なので、Reluxの還元率は圧倒的に高いです。

最近では、サッカー日本代表の香川真司が、このアンバサダーに就任して話題になりました。
(出典:https://rlx.jp/ambassador/)

最近では、民泊物件も掲載も始まっています。 (宿泊画像の出典:すべてReluxyより https://rlx.jp/)

まとめ

今回は、どうせ出張するなら楽しみたい、なんか面白いことをやってみたい、新しい旅のスタイルを知りたい、ミレニアル世代の流行りを知りたい、というあなたに仕事と余暇を同時に楽しむ『ブレジャー』をオススメさせてもらいました。

ぜひ、参考になれば幸いです。